プーの東京のの字観光









12 かっぱ橋道具街

かっぱ橋は、雨合羽を作っていた侍たちが、

橋に雨合羽をかけて乾かしていたいたという言い伝えがあります。

職人さんが作る道具が集まり、それに魅せられた人が集まるところというのは今も昔も変わらないようです。


「上野と浅草の間にあるのが、かっぱ橋道具街だよね。ミーはみさんぽで行ってたけど、どうだった?」
「お皿安くて助かるよ。他にもいろんな道具が売ってて面白いし。」









「このお皿、まだあるよね。」

「1年以上割らないで済んでるよ。愛情のこもった道具だと割れにくいのかも。」





「鶯谷駅から出発してたよね。」

「鬼子母神通ろうって思って。」

「池袋にも鬼子母神あるけど、こっちが有名な入谷鬼子母神なんだ。」

「恐れ入り谷の鬼子母神とか、掛詞が入ってくるのは面白いよね。そのあと道迷っちゃったんだけど・・・。」




「この河童の像、面白いよね。」
「うん。かっぱ通りで見つけたんだ。」
「ミーってよく道間違えるけど、面白いものとか見つけるよね。」
「そう言って貰えると気が楽になるよ。かっぱ橋道具街の周りには、行き方を教えてくれるものがなかったから、不安だった。」
「初めて行くときは、田原町駅とか近い駅から行った方が良さそうだね。他に注意点とかある?」
「食器の埃で指が黒くなるから、ウエットティッシュを持って行った方が良いかも。」

かっぱ橋道具街への行き方

JR鶯谷駅から(徒歩20分)

北口から大通り(言問通り)に出て東に進み、入谷駅のある交差点を過ぎ、金竜小学校前交差点を右折してすぐ(入谷駅からは徒歩10分)。


JR上野駅から(徒歩20分だけど上野駅構内が広い…)

浅草通りを東に進み、

稲荷町駅を過ぎて菊屋橋交差点を左折してすぐ

(さらに浅草通りを進むと田原町駅)

稲荷町駅からは徒歩10分、田原町駅からは徒歩3分


浅草駅から(東武などから徒歩15分、つくばエクスプレスから徒歩5分)

浅草駅は東武・メトロ・都営地下鉄の駅と、

つくばエクスプレスの駅の2種類あります。

どちらも駅を出て西に進めばかっぱ橋道具街に出ます。