プーの東京のの字観光









 東京のの字観光プロローグ

旅行先を東京にしたものの、行ってみると何だか物足りないと感じること多くないですか?
東京観光と言えば「はとバス」が有名ですが、通過する東京名所も多く、東京を満喫したとまでは言い切れないでしょう。個人旅行ならお散歩しながらのんびり回るのもオススメですが、コースを作るのが大変です。

東京観光を満喫したいなら「のの字」に回ろう

そこで、皇居から始めて「のの字」型に東京を回って行く東京観光をおススメします。
都心をグルリと回れば「制覇した」という実感も持てますし、都心観光の次は鎌倉や小江戸といった風情のある街を回ったり、草津・箱根・奥日光といった温泉地を旅することもできます。
東京のの字観光を続けていけば、東京だけでなく、関東を満喫した気分にもなれますよ。


色々東京連れて行って貰ったけど、東京全部回ったって実感ないです。」
「東京は名所がいっぱいあるからね。今度来日した時のために、満足してもらえるようなコース考えとくよ。」

友達のところにホームステイしていたコニーと一緒に東京を散歩してきましたが、東京は見どころが多い上に、四季折々のイベントが開催されることもあって、東京観光を満喫したと思って貰えなかったのです。

「江戸を整備する時に、のの字型に町を作っていったって書いてるよ。」
「のの字型…伊達巻食べたくなってきた。」
「ん…ペロペロキャンディをモチーフにした絵を描いたらどう?」
「そうだね。東京の名所を描いたら良い東京観光土産になりそう。」
「のの字型にお散歩すると回ったって感じは出るけど、1日じゃきついよね。」
「電車使ったりして何とかならないかな。プー、担当してくれる?」
「OK。色々とコースを考えてみるよ。」


こうしてプーが担当して、「東京のの字観光」の最適コースを探すことにしました。東京を何度も旅行したくなるような、東京名所を盛り込んだ「みさんぽロリポップ」を完成させたいと思います。


東京のの字観光目次はこちら